みなさまに最後にして
最良の安らぎを

寺院
新着情報

一覧へ

弊社の考える永代供養墓とは

           

①新しいお墓選びの一つとして

           

現代は変わりゆくライフスタイルや様々なご事情により、皆様の中にあるお墓の在り方が今まで通りに「代々受け継がれていくもの」という考えだけでは、当てはまらなくなってきました。
しかしながら、代々継承する従来型の墓石をお客様の家庭の事情やライフプランを考えずに押し売りをする業者もおります。
大切なご家族様が亡くなられて、急にお墓をお求めになる際、慌てず一度踏みとどまり、ご自分のライフプランにあったお墓をお求めになる事をお勧めいたします。
「受け継ぐ人間がいなくてもお墓を作りたい」「家族に不安を与えずにお墓に入りたい」――― 人の想いの数だけ、お墓の在り方もあるのではないか、そういった考えに寄り添えるのが本来のお墓であり、弊社が考える永代供養墓です。

           

②自分自身や故人様のために

 

現代のお墓も様々で、海や山への散骨もお墓の在り方として存在致します。
故人様の意志や遺言等で散骨をご希望する場合も多く、散骨を実施後の遺骨の返却等は不可能な場合がほとんどです。
残されたご家族の心の拠り所が無く、寂しい思いをされている方もいらっしゃる、と耳にいたします。
散骨そのものが悪い訳ではなく、心の拠り所をきちんと持つ事が大切だと思います。
今では遺骨を少量ペンダントやブレスレットに入れるものが多くありますので、“故人様の意志も尊重”しながら“残されたご家族の心の拠り所もある”そんな双方に一番良い永代供養の方法もございます。

           

③跡継ぎ様やお墓参りを来られる方のために

故人様やご自身のための永代供養墓ですが、跡継ぎ様やご家族、お参りに来られるご友人や知人様が将来困ることもあります。
永代供養墓、つまり永代に渡り供養及び管理を行うのはそこのお寺様の墓地や霊園です。
墓地は墓地埋葬法では、地方公共団体(都道府県や市区町村など)、財団法人、宗教法人の3つの管理運営母体しか墓地の運営ができないと定められております。

地方公共団体はもとより、管理運営母体の財団法人や宗教法人がしっかりしている事が、永代にわたる供養と管理に関わり、それが永代(未来永劫)という安心と信用になると思います。
運営母体が破綻し、“墓地に入れなくなってしまった”等のトラブルもありますので、管理事務所や墓地の販売員に経営母体を必ずご質問して下さい。

また、無許可で墓地を運営していることもあります。墓地埋葬法制定(昭和23年)以前からあるお寺様や神社様内の墓地、近隣住民や一族で土地を管理している村墓地はみなし墓地となりますが、それ以降の新規の墓地はすべて許可が必要です。
故意ではなくとも無許可であると行政指導により墓地の運営を停止されますので、『墓地経営許可はどうなっておりますか?』と必ず管理事務所や墓地販売員に質問をして下さい。

この①~③の3点が良い永代供養墓(お墓)の選び方です。もしご不明な点やご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

弊社では、弊社が古くからお付き合いのあるお寺様と一緒に【企画】~【許可申請】~【造成工事】までをすべてを行い、管理運営を行っている永代供養墓をご提案しております。是非ご検討ください。

種類から選ぶ永代供養墓

永代供養墓を一口に言っても個別での埋葬か集合型なのか、規模やスタイルによって様々です。
ここではスタイルのご紹介をいたします。

樹木葬

樹木葬は「自然葬」の一種で、サクラの木など樹木や花を墓石の代わりにし、ご遺骨を自然に還す永代供養墓です。費用を抑え、手入れ不要な手軽さも人気の一つ。新しい埋葬方法として、近年注目を集めています。

集合墓

複数の方と一緒にお眠りになる、集合墓と呼ばれるタイプのお墓です。「お墓を建てたいけど土地や後継者がいない」という方でも、安心してご利用になれます。

夫婦墓

お墓は、代々受け継がれるものというイメージがありますが、夫婦墓はその名の通り、おふたりのためだけのお墓です。様々なご事情でご夫婦の代まででお墓を継がないと選ばれる方からのお問い合わせが増えています。

納骨堂

定められた建物内に用意されている、いわば、室内に守られるお墓です。もともと納骨堂は、ご遺骨を預かる場所とされていました。ですが、時代の移り変わりとともに、新しいお墓の在り方として定着しつつあります。

おすすめの永代供養墓のスタイル

実際の永代供養墓をもし建てたらどんなものがあるか、費用がどれくらい必要になる
のだろうと検討中の方へ、おすすめの永代供養墓のスタイルをご紹介します。

ご相談や資料請求・見学希望のお問合せはこちらから

TEL:03-3451-3215

【受付時間】8:00~18:00
【定休日】年中無休

マサノリ石材の3つの強み

長年の実績と経験、そしてお寺様との長年のおつきあいを強みとする弊社は
皆様にご納得いただける「最後の安らぎの場所」をご提供いたします。

  • 一から反映できる
    デザインの自由度

    専属の墓石デザイナーがご依頼主様の意向や縁のあるデザインを汲み取り、想いを形にします。

  • 直営生花店から
    新鮮なお花をご提供

    直営の生花店と提携し、お花の植え替えや、供花代行サービスなどに御対応可能です。

  • 定期清掃、修繕など充実の
    アフターサービス

    御建立して終わりではなく、アフターサービスや定期清掃で末永くお付き合いいたします。

墓じまいからアフターサービスまで
当社にお任せください

墓じまい

移り変わるライフスタイルにより、お墓は代々必ず守るべきものという考え方も変わってきました。永代供養墓を決める前にお墓じまいをお考えになられる方はこちらをお読みください。

メンテナンス

お墓の修繕から、いつまでも美しく清潔に保つための清掃管理、地震による倒壊を未然に防ぐ耐震・免震施工など様々なサービスをご提供しております。

自社管理の墓苑・霊苑

永代供養のための自社管理の墓苑・霊苑を都内、都心の近郊にご用意しております。
自然に囲まれた静かな環境や都心の利便性の高い霊苑までさまざまなロケーションをお選びいただけます。

  • 鎌倉 やすらぎの杜

    趣ある古都・鎌倉の自然豊かな地にある霊園です。永代供養墓「ふれあいの碑」のほか、さまざまな樹木花で彩られたガーデニング墓地も完備しています。

    〒248-0003
    神奈川県鎌倉市浄明寺2-3-14

    鎌倉 やすらぎの杜 パンフレットPDF
  • 麻布 瑠璃光寺

    「瑠璃光寺」の別院として開山した寺院様。ロシアをはじめとした各国の大使館が立ち並ぶ閑静な住宅地にたたずみ、眼前に東京タワーを望む絶好のロケーションが魅力です。

    〒106-0044
    東京都港区東麻布1-1-6

    麻布 瑠璃光寺 パンフレットPDF
  • 高輪墓苑 正満寺

    江戸時代より寺町として発展してきた歴史と、高級住宅街の洒落た趣を併せ持つ港区高輪に立地する「正満寺」は、都心一等地ならではの便利さと、高輪の地に相応しい風格漂う本堂が印象的な寺院です。

    〒108-0074
    東京都港区高輪1-27-44

    高輪 正満寺 パンフレットPDF

ご相談や資料請求・見学希望のお問合せはこちらから

TEL:03-3451-3215

【受付時間】8:00~18:00
【定休日】年中無休

  • よくあるご質問

    永代供養墓に関するご質問をまとめております。他にもご不明な点がある場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームでお気軽にお問い合わせください。

  • 代々引き継げるお墓について

    当サイトを監修するマサノリ石材では永代供養墓のご紹介のほかに、一般墓のご案内もしております。お墓のご購入をご検討されている方はこちらをご参照下さい。

麻布の老舗石材店
マサノリ石材

江戸時代より変わらない匠の技術で、時代のニーズに応え続ける石材店

東京都港区にある「マサノリ石材」は江戸時代後期の1825年に創業した歴史ある老舗石材店です。
代々受け継いだ匠の技術は、変わりゆく時代とそれに伴い変化していく人々のニーズに柔軟に対応させていただいてます。 核家族が主流となった現代では、継承者が必要ないお墓のシステムとして注目を集めている『永代供養墓』の提案も行っています。
永代供養墓は主に夫婦一代でお墓を終える目的の『夫婦墓』、樹木(シンボルツリー)を墓碑として故人を弔 (とむら) う『樹木葬』、特定の施設に合同で祀る『集合墓』、室内に個別でさまざまな様式で納骨される『納骨堂』、その種類は近年増えております。
「マサノリ石材」の永代供養墓は種類によっては、ご夫婦二人だけが入られたり、アレンジやオーダーメイドでのご対応が可能となっております。常に四季の花々が彩られる『樹木葬』を選びたいという方も、東京都の老舗石材店「マサノリ石材」にお任せ下さい。
また製造・建立で終わり、というわけではなく、その後のメンテナンスにも力を入れ、供花代行や行き届いた定期的な管理により永代の間、皆様のお墓とお付き合いさせていただきます。

アクセス

都営大江戸線・麻布十番駅より徒歩6分

ページトップへ